安全安心map

犯罪が起きた場所、その内容をマップで確認!
安全安心mapは、県警本部や市区町村から配信された情報+ユーザーからの投稿情報を
収集・共有・記録します。

よくある質問

使い方ナビ> よくある質問

安全安心mapに関するよくある質問に答えます。


■ 安全安心mapに関する質問

Q. 安全安心mapとはなんですか?

身近に起こった事件や事故の情報を地図上で簡単に確認できるツールです。情報は、各都道府県の県警からの安全情報メールマガジンをもとにしています。そのほか、皆様からの投稿情報も閲覧出来ます。事件や犯罪の情報の他に、放射線の情報も地図上で確認することが出来ます。こちらは文部科学省からの発表されるデータをもとにしているほか、ガイガーカウンターの普及により皆様がご自身で計測された放射線量測定値も掲載しています。

Q. 入会費や年会費はかかりますか?

入会費や年会費といった費用は一切かかりません。

Q. ログインする前と後では何が違うのですか?

ログインをすることなく多くのコンテンツを見る事ができますが、情報を投稿する際にはログインが必要になります。また、ログインすると地図の表示位置をすでに設定してある市区町村にする事が出来ます。市区町村の変更はマイページから可能です。

■ アカウントに関する質問

Q. スマートフォンもtwitterやfacebookのアカウントでログインできますか?

安全安心mapのWEBサイトでは、ログインにFacebookやtwitterを利用するようになっていますが、スマートフォンでは、それらの機能はありません。新規に利用される場合は、安全安心map独自のアカウントを新規登録して使っていただく必要があります。

■ 事件、放射線などのデータに関する質問

Q. データの更新は頻度はどれくらいですか?

基本的には、営業日ごとに日に1回更新をしております。

Q. 放射線の情報元はどこですか?

文部科学省です。放射線モニタリング情報が公開されています。

■ 機能に関する質問

Q. マイページとは何ですか?

SNSの連携を設定したり、地図がデフォルトで表示される市区町村を選んだりできます。さらに、過去に投稿した情報の確認やその投稿情報について書かれたコメントを確認できます。

Q. 情報の投稿の仕方が分かりません、どこから投稿できますか?

メインマップの左側のなかほどに投稿ボタンがあります。そこをクリックすると地図をクリックすると地点登録でき、情報を登録する事が出来るようになります。

Q. ユーザー名は、本名を英語で登録しないとだめですか?

ユーザー名は、本名でなくても大丈夫です。覚えやすい英数文字を用いいた文字列を設定して下さい。半角英数文字以外にもいくつか記号を使う事も出来ます。

Q. 情報提供の協力とは何ですか?

安全安心mapでは、情報の充実化を考えています。各都道府県の県警からの配信情報に加え、皆様の身近におきた不審者情報や事件情報などを投稿していただきたいと考えています。最近では、防犯対策の一環として学校の保護者会や自治会の方々がこれらの情報を会員の方に向けて情報提供される事も多いようです。それらの情報も安全安心mapの投稿機能を用いて登録していただく事で、地域での事件発生やその被害に遭われる方の削減につながる可能性があります。是非、ご協力をお願いします。

Q. 表示される地図を毎回地元が表示されるようにしたいのですができますか?

安全安心mapのWEBサイトでは、初回登録時に最初に表示される地域を市区町村で選択し登録していただいています。ここで選ばれた市区町村が、ログイン時に表示される地域です。ログイン状態でいる場合には、最後に見ていた地域を表示する仕様になっています。ログインするたびに、地元が表示されるということであれば、マイページの地域登録で地元の市区町村を登録していただければ可能です。

Q. 投稿した情報を削除したいのですができますか?

マイページより投稿した情報を確認する事が出来ます。その中で投稿情報を削除する事が出来るようになっています。

Q. コメントした内容を変更したいのですができますか?

コメントした内容に変更を加える事はできません。

Q. twitterに投稿する時とfacebookに投稿する時で文字数制限はありますか?

100文字となっています。